Cor Recordings
You Are Reading
WAS(JP) ニューリリース決定
0
info

WAS(JP) ニューリリース決定

今回はウクライナのテクノレーベル

Oxytech Limited からのリリースになりました。

リリース日は10月29日です。

曲調はダークテクノ🎧

曲目はAves(アウィス)

ラテン語で鳥という意味です。

最近はインディダンス以外にもプログレッシブテクノ、テックハウス、テクノなど20曲以上制作しました。

その全てがリリースに向けて交渉中です✨

たくさんのレーベルに送りましたが「great!」「Awesome!」と言ったお褒めの言葉から「Sorry,not for us」と丁寧にお断りされるケースもあります。

今交渉中のレーベルで1番大きな会社はオランダのWolfrage RecordingsでSoundCloudのフォロワー数(単純にリリースレーベルを選ぶ際に選択の基準として参考にします)

が22000!

マスタリングを外注してくれと言われ少しお金が発生するパターンなので迷っている所です🥺

さてCor Recordingsでは皆さまの作った曲のリリース代行も行っております。

コネクションのあるレーベルは世界各国2000社以上!

EDM、テクノ、ハウス、エレクトロニカ、様々なジャンルに対応しております。

リリースに興味がある方はぜひご相談ください。

Follow me!

About Author

福岡市出身。声楽家の父、オルガニストの母のもとで育ち、5歳の時に触れたYAMAHA DX7に衝撃を受けシンセサイザーの洗礼を受ける。
初めての打ち込みは小学生の時、その後14歳でシンセサイザーを購入。以来現在までの約25年に渡ってトラックメークを行ってきた。2006年頃から制作基盤をソフトウェアに転換する。
個人名義の他、2014年からDJ Esakiと「Siguiente Tecnologia 」を、2016年には「The Dealer」を結成するにいたる。
そしてThe Dealerプロデュースのトラック「Push」が世界最大規模のフェス「Tomorrowland 2016」で、Siguiente Tecnologiaプロデュースのトラック「Get On The Bus」がブラジルのクラブ、Warung Beach Club 15 Years にてハウスのビッグレーベルであるDiynamicのオーナー、SolomunによってプレイされたことがきっかけとなりManualオランダ)、Glasgow Underground(イギリス)、dear deer(ウクライナ)、Eleatics(ドイツ)などヨーロッパの主要レーベルからのリリースを果たした。その前後もHouseやTechnoといったジャンルを中心にプロデュースし、福岡を拠点に様々なイベントに出演するに至る。2021年4月より地元福岡の百貨店、岩田屋においてスタートする『学 IWATAYA』にてDTMの講師を務めるなど積極的な活動を続けている。
トラックメークにおける座右の銘は「バッハのように、シンプルに」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP