正確には買ってもらった、ですね。小学生の高学年の時で、
Windows95が出たばかりの時代です。K1XGというMIDI鍵盤とキューベーシスというCubaseのライト版がソフトウェアでした。ちょうどクリスマス時期、前述の教会のホームページを作ることになりました。母からクリスマスソングあなたが打ち込んでみない?と言われたのです。楽譜の読み方は母から教わり画面上の五線譜にマウスで音符を貼り付けていく、、、そして楽器を選びスタートボタンを押すと、、鳴った!
この感動は今でもよく覚えています。
そしてオリジナル曲を作り出すのにそう時間はかかりませんでした。続く、、