5歳の時でした。うちの家はキリスト教で毎週日曜ミサに参加していたのですが、そこに新しいキーボードがやってきたのです。YAMAHA、DX7でした。
たくさんのスイッチ類やアルゴリズムの描いてあるパネルに一瞬で魅了されました。
何より母に『あの新しいオルガン、なんて名前なの?』と聞いた時の『シンセサイザーって言うのよ。』と言う、、、
その響き、何とも言えないかっこよさ!
当然『触ってはダメ』と言われたけど一度だけ母の演奏中にピッチベンドホイールを触ったことがあります。
みんな一生懸命に歌ってるなか間抜けなピッチで演奏する母(笑) 怒られたけれどワクワクはとまりません。
あれが欲しい、、そう強く思った瞬間でした。