生徒様募集のお知らせ

DTMer、DJ、音楽を愛する皆様、おはようございます。
Cor Recordingsのホームページ、生徒様募集のフライヤーが完成しました。
、、、
少し私の話をさせてください。
5歳の時に両親の大学の後輩の方が務めるYAMAHAのお店で見たDX-7。たくさんのボタン、洗練されたボディ、何より『シンセサイザー』という単語そのものが持つ近未来的な響きに強い衝撃を受けたのを記憶しています。
そして幼稚園から帰ってきて見ていたCity Hunterのエンディングテーマ、TM Networkの『Get Wild』
こんな曲を作りたい、、、
小学校4年生の時、両親にお願いしてYAMAHAの『Hello Music』というMIDI音源とCubasisのセットを買ってもらったのが私のDTM人生のスタートでした。
その後、、、
20年前にYAMAHA EOS B2000購入(約24万)
19年前にKORG MS2000-R購入(約7万)
18年前にKORG KARMA購入(約23万)
16年前にClavia Nord Lead3購入(約40万)
PCはWindows2000(両親のお下がり)
YAMAHAのXG-WorksというソフトウェアからMIDIインターフェースでシンセ達をコントロールし、ベリンガーの確か6chミキサーでMixしたものをテープやMDにレコーディングしていました。
DTMはとにかくお金がかかりました。
確かに今でもPCや機材は決して安くありません。
ただ20年前に比べたら敷居はぐっと下がったと思います。
Ableton Liveとの出会いは2006年。
大きな可能性を秘めたこのDAWソフトで自分のオリジナルトラックを作ってそれを自宅やClubで流す楽しさをもっともっとたくさんの人に味わってもらいたい。
難解と言われるDTMを私が教えます。任せてください。
すぐに作曲が楽しくなります。
スタジオも自由に使ってください。おそらく出せない音はありません。
私は強くそう思います。
以上、長文失礼いたしました。どうぞ宜しくお願いします。
※写真のスタジオは約15年前のものです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA